grant grow[グラン・グロウ] | 頭皮ケア&ウィッグ専門の美容室 小野池友美【】

  • ウィッグの種類には何がありますか?

    主にファッションウィッグと医療用ウィッグがあります。
    当サロンでは、抗がん剤治療や脱毛症でお悩みの方のために医療用ウィッグを取り扱っております。

    ファッションウィッグ主におしゃれを目的に作ってあります。
    髪の毛がある状態に合わせて作ってあるので、ネットが薄かったり、毛量が少なかったりします。
    ネットの大きさも大きめのものが多く、脱毛時に使用するには、別売りのネットやサイズの調整が必要なものもあります。

    医療用ウィッグ治療中の頭に合わせて作ってあるので、敏感になった頭皮にもやさしい肌触りのネットが多いです。地肌が透けにくい工夫がしてあります。
    髪質も自然に見えるよう、人毛や人毛ミックスで作ってあります。

  • どんなウィッグを選べばいいのかわからない

    当サロンのウィッグは形が元々ありません。
    ご希望のヘアスタイルをお一人お一人に似合う長さ・スタイルでお創り致します。
    お好みの被り心地・色など納得のゆくまでお試しください。

    取り扱いウィッグの種類と値段はこちら >>

  • ウィッグの値段にはなぜ差が大きいの?

    市場に出回っているウィッグには、数千円で買えるものから、数十万円の物まで幅があります。
    値段の違いは主にウィッグの素材、毛髪の植え方によって差があります。

    素材・・・(人工毛) 人工毛といっても、アクリル、ナイロン、ポリエステルなどいろいろな素材があります。
    一般的にアクリルが一番安価でナイロン、ポリエステルの順番になります。
    カールを形状記憶しているため、セットが簡単、軽い、乾きが早く、などのメリットと種類によっては耐久性に欠けるものがあったり、不自然なツヤのものもあります。

    ※ 当サロンでは商品のバラツキをなくしたいのですべて総手植えの
     人工毛のウィッグを取り扱っております。



    素材・・・(人毛)パーマやカラーなどのアレンジができます。自然な質感。
    品質にバラつきがあります。人工毛に比べると若干重い、乾きにくい、手入れに手間がかかる、などのデメリットもあります。人工毛と比べると非常に高価なものになります。


    毛髪の植え方マシンメイド(機械植え)
    テープ上のベースに機械で植え付けてあります。
    髪の流れが重かったり、通気性が悪いことがあります。

    ハーフハンド
    ウィッグの下半分が機械植えでつむじや顔まわりを手植えで作ってあるものです。

    総手植え
    すべての毛髪が職人の手で植え付けてあるものです。毛流れが自然で軽く、通気性がよいのが特徴です。

    値段の違いには、メーカーによって通販専門だったり、宣伝、人件費、店舗の数などもありますが、値段と品質が釣り合っていないなどのウィッグもあるので、注意することが必要です。

  • ウィッグを買うときのポイント

    Ponit① 出来るだけ試着してみる 試着するときは、髪型や色以外に、サイズ、重さ、耳や襟足にネットが当たっていないかを確認してみる。


    Point② カットは出来るか? 前髪や顔まわりを少しカットすると印象がずいぶん変わります。
    カットしてもネットが見えてこないか、かっとする毛量はあるかなどを確認してみます。


    Point③ サイズの調整は出来るか? マシンメイドのウィッグはサイズの調整ができないものもあります。
    最低限、後ろにアジャンターがついているものが良い。


    Point④ メンテナンスはどうなっているか? シャンプーは自分で出来るものがほとんどですが、使っているうちに静電気や乾燥から毛先が縮れてきたり、絡んだりします。長く使うためにプロのメンテナンスができるものをお薦めします。

  • どのくらいの期間使用するもの?

    治療内容等で個人差がありますが、治療開始から2週間程度で脱毛が始まります。
    それから治療終了後の約半年〜1年半程度でショートスタイルの長さになります。
    このくらいでウィッグを卒業される方が多いようです。

    治療が決まったら、出来るだけ早くウィッグの用意をされることをお薦めします。
    脱毛前のご相談で普通のスタイルを見せていただくと、アドバイスしやすくなります。
    脱毛後のご相談の場合、お気に入りのヘアスタイルやご自分の写真を
    お持ちいただくと参考になります。

  • 伸びてきた髪のくせや白髪をなんとかしたい

    治療後しばらくは今までとは違うくせがでてきたり、白髪が目立つことがあります。
    くせを活かしたカットや髪に優しいカラーで、くせが強い場合はストレートパーマでウィッグ卒業をお手伝い致します。

  • とりあえず買ったものの似合わない、サイズが合わない

    買ってすぐにフィットするウィッグとの出会いは、なかかなありませんが、
    お顔周りのカットやサイズ調整で見違えるほど変わります。
    他店や通販等でご購入のウィッグのカット、サイズ調整、メンテナンスも受け付けます。

  • ウィッグの種類やメニューについて
  • ウィッグのご相談から製作、ウィッグ卒業後のケアまで
  • tel:089-952-9991

メールでのお問い合わせ

このページのトップへ